ワールドカップ 2026ベッティングオッズ

近日開催試合(オッズは変更される可能性あり)

合致するリンクをクリックし、Bet365に直接アクセスし、賭けを確定しましょう。ベッティングスリップは自動入力されます。

新規のお客様で、参加を予定されている場合は、Bet365ボーナスコード を忘れずに入力してください。そうすることで、Bet365があなたの国でご提供している全てのスポーツやカジノのボーナスにアクセスできます。

現在、近日開催予定の試合はありません。このページは、開催が確定されている試合があると更新されます。

概要

参加国数は、2022年大会までの32カ国から48カ国に増加します。カナダ・メキシコ・アメリカで共同開催が決定されましたが、3カ国での共催は史上初となります。カナダ2都市2会場、メキシコ3都市3会場、アメリカ11都市11会場の計16都市16会場で開催されます。

参加チーム数の増加で、大会合計の試合数も64試合から80試合へと増えることになりますが、1チームが決勝までに戦う最大の試合数自体には変更はありません。

アジアサッカー連盟(AFC)加盟国に割り当てられる出場枠も4.5から8.5に増加し、アジア予選方式は変更となりました。

アジア予選開催方式

※AFC加盟47協会のエントリーに基づいており、最終的なエントリー数に応じて変更される可能性あり。

【1次予選】

アジアにおけるFIFAランキング26位から47位までの22チームが出場し、ホーム&アウェイ方式で対戦します。勝者11チームが2次予選に進みます。

日本はFIFAランキング上位チームのため、2次予選から参加します。

【2次予選】

1次予選を通過した11チームと、FIFAランキング上位25チームの合計36チームが出場します。4チームごとの 9つのグループに分けられ、ホーム&アウェイの総当たり2回戦で実施。各組上位2チームが最終予選に進出します。

【最終予選】

2次予選を通過した18チームが、6チームずつ3つのグループに分かれ実施。ホーム&アウェイの総当たり2回戦で行われ、各組上位2チームがW杯本大会出場権を獲得し、各組3位と4位のチームはアジアプレーオフに回ります。

【アジアプレーオフ】

出場6チームを3チームごと2つのグループに分けて実施。各組上位1チームがW杯本大会出場権獲得。2位チーム同士がプレーオフマッチを戦い、勝者が大陸間プレーオフに回ります。

歴代優勝国

  • 2006年:イタリア(開催国:ドイツ)
  • 2010年:スペイン(開催国:南アフリカ共和国)
  • 2014年:ドイツ(開催国:ブラジル)
  • 2018年:フランス(開催国:ロシア)
  • 2022年:アルゼンチン(開催国:カタール)

統計優勝結果

第1位はブラジルで優勝回数5回、第2位はドイツで優勝回数4回、第3位はアルゼンチンで優勝回数3回です。

スケジュール

2026年6月3日から7月8日まで実施される予定です。


参照

ブックメーカー登録手続き
新規ブックメーカーアカウントの認証方法となぜ認証する必要があるのかについて学びましょう 著者: AceOdds.com 2023年10月11日
キャッシュアウト機能
リスクを減らし、配当金を確保するために、早めにベットを確定させましょう。 著者: AceOdds.com 2023年7月27日
bet365-early-payout-ja
あなたの賭けたチームがリードしたと同時に、ベットの早期ペイアウトを受け取ることができます。 著者: AceOdds.com 2023年8月31日
Bet365 ボーナスコード
Bet365 ボーナスコード 7月 2024の新規ご登録ボーナスコード
注目のBet365試合
  • FC町田ゼルビア 対 横浜F・マリノス
  • 鹿島アントラーズ 対 FC東京
  • アビスパ福岡 対 東京ヴェルディ
  • ガンバ大阪 対 湘南ベルマーレ
  • その他のマッチオッズ...
このページを共有
bet365 スポーツ ベット世 界一 登録する 責任を持ってギャンブル(満18歳以上)